同じ資格で施術が可能なの?

売り上げを増やしやすい

美容室側からすると、例えばパーマやカット、カラーだけの施術でも売り上げにはなりますが、これにネイルサロンがあるとその分の売り上げも見込めます。
美容室だけれどもネイルのみを行ってもらうというお客さんももちろんいるでしょう。
提供できるメニューが多ければ多いほど、お客さんは選びやすくなりますし、いくつかのメニューを利用してもらえればその人一人分の単価は上がります。
売り上げは「単価×数量」ですから、単価を上げるよりも、数量を増やす方が売り上げは伸ばしやすいです。単価を上げるとお客様数が減ってしまう可能性もありますので、できるものを増やすということは決して悪いことではありません。
いくつかの施術を同時に行えば、価格を割引するというような方法も取りやすくなります。

新規顧客を獲得する機会が増える

カットやパーマだけしか行っていない美容室でも、もちろんリピーターはいます。
今はいろいろなニーズをもってお客さんもお店探しをしますので、少しでもお客さんが探すキーワードにひっかかることが大切です。
これまで美容室のメニューだけ利用していたお客さんに、ネイルの紹介をして、興味を持ってもらえれば、次に来るときには美容室の利用ではなくネイルサロンを利用するというようになる可能性もあります。
お店が考えることは何でしょうか?それはどうやって新規のお客さんを増やし、そのリピーターを作るかということです。少しでもお客さんに対して、新たなメニューを提案・提供できるようになると、新規顧客を獲得していくためのきっかけとなります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る